走れ冬優子 (ストレイライトラン)

前回で冬優子の持つ「圧倒的強さ」 

を理解頂けたと思う。

そんな冬優子の強さをスルメのように噛み締めながら日々を無為に過ごしていたある日、とうとうあのイベントが配信されてしまった。

f:id:soshizerozaki4:20190806023914j:image

これマジで劇薬。

f:id:soshizerozaki4:20190806024407j:imagef:id:soshizerozaki4:20190806024301p:image

こんな気持ち悪いオタクが誕生してしまうぐらいの劇薬だった。

前回コミュを全てダラダラ解説してて結果わかりにくくなったのでリンク貼ります、各自自習してください(放任主義)

 

https://youtu.be/KXMezLJO_mE

 

見ましたか?

 

ここからは視聴している前提でキモ=オタがひたすら感じことを喋ります。

 

まず大前提としてなんすけど冬優子ちゃんてあさひに対してイベント中1回も「お前は間違ってる」ってニュアンスの言葉を言ってないんですよね。「みんながあさひみたいになれるわけじゃない」って言うだけで考えや行動そのものを否定するわけではないけど、自分にはそういう生き方は出来ないってどっか線引きをしちゃってる感じがあるんですよね(感情)。そんな中、イベント前半(作中だと春頃)は冬優子は奔放すぎるあさひに振り回されっぱなしで苛立ちが募るんですよね、でも同時になんていうか「憧れ」のようなものもきっとあったと思うんです。そっからの冬優子が「ふゆ」としてあさひに仕事の上での注意をするんですよ。ここで以外だったのが「ふゆ」モードであっても言うべきことはちゃんと言うんですよね、「ふゆが本当の自分」と本人が言うようにただただ穏やかなだけじゃなく、ちゃんと主張を言える強かさは確かに冬優子そのものなんてすよね。ここでファーストターニングポイント(横文字オタク)「あさひと冬優子の人生観の違い」が出てくるんですよね。これ、どっちの言い分も全然わかるし愛依の言ってたようにどっちも間違ってないんですよ。あさひの主張は「好きかどうかは見た人が自由に決めていい、一流の仕事をしていれば評価は貰える」という言わば夢想家のような理論。冬優子の主張は「好かれてこそアイドルは存在する、仕事をこなすのはもちろんだが、関係者との会話などの『余計なこと』の積み重ねで初めて次の仕事にも繋がる」というかなり現実主義者の主張なんですよね。あさひの主張通りの事が起きるならそれこそが正しい社会だと思うんですが現実は冬優子のように「余計なこと」の積み重ねで出来てるんですよね、ここで更に追い打ちであさひが「好かれなきゃって振る舞うのは面倒だ」と言い放つんですね、お前それ冬優子に言っちゃう…?その時冬優子は何も言えねぇんです、面倒事と向き合う為に「ふゆ」であり続けた冬優子にとっては間違いなく逆鱗に触れるセリフだったと思うんです。正直俺はここで「冬優子」の方が出てくると思ってました(浅い)。そして後日、愛依の加入と同時にミニライブ。トラブルで日時が間違って伝わっていた事を知ったあさひは往来で許可無しにパフォーマンスをして、人を呼び込んでしまう。結果としては呼び込みに大きく貢献するがミニライブが中止になるかも知れない、そんな博打を打ったあさひに苛立ち、そんなあさひの行動が全てプラスに働いている現状に苛立ち、まるで世間体を気にする自分のやってる事が卑怯な事のように思えてしまう苛立ち。そんでセンター決めですよ、ここヤバい(全部やばい)何がヤバいってプロデューサーの理解者ムーヴと冬優子のそれに対する相棒感が出過ぎている。10年来の相棒。センターはあさひって言われて普通なら喜ぶ所をあさひは「センターは冬優子がやるべき」って言うんですよ、言うんですよあさひは。ただこれ勘違いしないで欲しいのがあさひはセンターを軽く見てるから冬優子にやらせようとしているのでは無く、むしろアイドルに一生懸命で「面倒な事」にも向き合える冬優子こそがやるべきなんだ。って理屈で推薦しているんですよ。ここの何がいいってあさひは多分冬優子の言ってる世間体とかアイドルへの姿勢についてはほとんど分かってないんだけどそれを否定するのではなく、「この人はこんなに窮屈そうでもアイドルらしくあろうとしているんだ」って敬意を彼女なりに払っているんですよねいい子。実際その後「パフォーマンス以外も要求されて頑張る冬優子は時々楽しくなさそう、でもそれ込みでアイドルならやってられないなぁ」っていって、終身名誉ストレイライトバランサーの愛依先輩に口止めされるんですよね。冬優子の逆鱗センサーに引っかかった。そして次の海イベントでの打ち合わせ、愛依のアピールについて冬優子はキュートさを押し出そうとするもあさひはいつものままでいい。愛依はいつものままが1番魅力的だ。と言い放つ、しかし冬優子も「押し付けるつもりは無いがファンを増やし、愛される努力としてファンサは必要」だと主張する。何も間違っていない。そこであさひ姉貴、渾身のまじん斬り

f:id:soshizerozaki4:20190806033626p:image

あさひお前それお前それあさひお前それあさひあさf:id:soshizerozaki4:20190806033751p:image

冬優子冬優子冬優子冬優子冬優子冬優子冬優子お前お前お前。いやもうマジで開戦5秒前って感じでマジでやばヤバいあーもうめちゃくちゃになってしまう

f:id:soshizerozaki4:20190806034011p:image

いやもうここヤバいって何がやばいってあさひにとっての「たくさん我慢出来る強い人」は間違いなく冬優子なんですよ本質情報なんですよまじで。

f:id:soshizerozaki4:20190806033959p:image

ここで声が「ふゆ」じゃなくて「冬優子」になってるの、控えめに言って震えたね。あさひにとっては自分にはない。紛れもない強さである忍耐は冬優子にとって弱さであって誇るべきものではなかった。すれ違ってたね。悲しいよおぉぉおおおおお!!!

そして来ました海イベント当日。あきらかにほかの参加者よりもレベルが高いパフォーマンスをしている愛依に下される低い評価。そこでまたあさひは考えた。「さっきほかの参加者が言ってた八百長が本当なのか、はたまたしっかりとした基準があるのかも分からない」だからこそあさひは他のアイドルの振り付け完コピで完全上位互換ダンスをしたんですよね。あさひは確かに理想主義者なんですがそこに至る道筋は酷く現実的というか、論理的な考え方なんですね。ここに来てまた頭痛の種が増える冬優子、でも間に挟まった回想と絞り出すような「がんばれ」から考えるに今回ばかりは冬優子はあさひに勝って欲しかったんだと思います。八百長という冬優子を傷つけてきた醜い現実そのものをあさひがいつもの様にぶち壊してくれると祈っていたのではないでしょうか。しかし結果は惨敗でございます。ある意味冬優子にとって酷く当たり前であさひにとってつける薬になるような展開のはずなんですよそれなのにこの黛さんときたら本当にもうお前本当に…f:id:soshizerozaki4:20190806040755p:image
f:id:soshizerozaki4:20190806040816p:image
f:id:soshizerozaki4:20190806040801p:image
f:id:soshizerozaki4:20190806040808p:image

f:id:soshizerozaki4:20190806041039p:image

ここ俺も泣いてる

ここで初めて冬優子としてあさひと向き合うんですよね、あさひの勝手に対する怒りももちろんあったと思うんですけどそれ以上にバカ正直な人間が馬鹿を見る業界そのものへの怒りがあったんだと思います。そこからのこの流れよ!!!!!!!!!!!

f:id:soshizerozaki4:20190806041121p:image
f:id:soshizerozaki4:20190806041106p:image
f:id:soshizerozaki4:20190806041113p:image
f:id:soshizerozaki4:20190806041100p:image

いやもう本当にここ最高だよもう泣きそう。分かってるんだよなぁ…愛依とあさひが知らない「バカバカしい世界」での戦い方を冬優子は背中で語るんですよね、間違いなく冬優子はこの時「「強い」」

んでパフォーマンス終わった後の二人の会話がやばいんだこれ

f:id:soshizerozaki4:20190806041737p:imagef:id:soshizerozaki4:20190806041752p:image

ここの「違う」っていうの、多分冬優子自身もあさひが思うような実力で評価される世界であって欲しいんだけど現実は違うからそれを説明できないもどかしさが来てるんですよね。ここだけでご飯3杯行ける。そして帰りの車のこの感じ…(感情)

f:id:soshizerozaki4:20190806041757p:image

f:id:soshizerozaki4:20190806042113p:image

灰色のメッセージウインドウが今回のイベントを経て色付くの演出として強すぎる…最強さんかよ……

 

今回で冬優子の紹介は終わりになります。後編はほぼオタクの落書きでしたがこれだけは言っておきます

 

黛冬優子は

 

             強い

 

 

 

 

 

 

シャニマス解説〜黛冬優子の持つ強さ〜

お久しぶりですです一部の界隈で邪神アバターと呼ばれている男、アイカワです。http://pukudon-wixoss.hatenablog.com/entry/2019/07/15/222625

詳しくはこちらで

 

さて、アンケートの結果シャニマスキャラ解説をやることになったので早速やっていきますわよ。

まずは現在最も僕の心をかき乱している

f:id:soshizerozaki4:20190726035108j:image

 

女、黛冬優子

 

f:id:soshizerozaki4:20190724124054p:image

 

正直にいうと最初黛冬優子をナメていた、いかにもオタク受けしそうな服装と、なんかテンプレっぽい腹黒キャラなセリフ…シャニマスという世界に果たしてこんなキャラ付けでカチコミをかけられるのか。そんな不安があった。

 

そして「まぁ来たからにはとりあえずやっとくか」の精神で配布冬優子のプロデュースを開始した。

 

出た感想は

「強い」

の一言に尽きる…

強い…この女…強い。

 

【ここからは本編のネタバレを含むから注意してね】

冬優子とふゆ

冬優子の中には「ふゆ」という人格のようなものがある。これをエアプだった頃の僕は、都合良く物事を進めて自分の踏み台にするための処世術だと思ってたのですが実際は違った。

自分が傷つかないように、変に深入りしないように。そんな消極的な「逃げ」の感情から出来たものだった。

そんな冬優子が「ふゆ」でいられなくなったコミュが共通コミュ「台本通りの茶番劇」。

雑誌の撮影でいつも通り「ふゆ」として臨む冬優子にカメラマンが冬優子の本質をつく言葉をなげる

f:id:soshizerozaki4:20190724145057p:image
f:id:soshizerozaki4:20190724145110p:image

f:id:soshizerozaki4:20190724145852p:image

 

あまりにも的確に冬優子の心臓を穿つ言葉、カメラマンは伊達英二かな?

 

f:id:soshizerozaki4:20190724150650p:image

 

はじめて「ふゆ」を揺らされた冬優子はそれでも持ち前の強さで「ふゆ」であり続け、控え室で感情を爆発させた。


f:id:soshizerozaki4:20190726025159p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726025149p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726025154p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726025042p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726025205p:image

 

冬優子…(感情)

 

f:id:soshizerozaki4:20190726025538p:image

冬優子ォ…

 

その後冬優子は「アイドルなんて飽きちゃった」といい、事務所に顔を出さなくなる。

 

そこからプロデューサーはこまめに連絡をするも(もし冬優子が辞めると言うなら仕方がない)とあくまで冬優子自身の考えを尊重していく。

 

そして仕事の打ち合わせの時、こないかと思っていた冬優子が事務所に顔を見せた。

 

f:id:soshizerozaki4:20190726030752p:image

 

そして冬優子はなぜもう一度事務所に来たのか、精一杯話し始める


f:id:soshizerozaki4:20190726030921p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030531p:image

 

やさしい


f:id:soshizerozaki4:20190726030715p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030916p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030501p:image

 

僕も穴が空きすぎて破面になっていたよ


f:id:soshizerozaki4:20190726030526p:image

f:id:soshizerozaki4:20190726031347p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030521p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030705p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030720p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030911p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030507p:image

 

冬優子…

 

f:id:soshizerozaki4:20190726031431p:image

 

そうだよ(便乗)


f:id:soshizerozaki4:20190726030739p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030709p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030643p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030535p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030456p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030655p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030730p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030855p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030637p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030517p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030649p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726030905p:image

冬優子(クソデカ感情)

 

冬優子も自身の中の「ふゆ」について話すのは相応の覚悟はいるはずだ。

それでも彼女は強くあり続けた。

それでも彼女はアイドルであることを諦めなかった。

 

そしてこの再起までのコミュのタイトル

 

「諦めたくないものはひとつだけ」

 

ここで身体が感情になってしまった。

 

強い

 

負けそう

 

この冬優子に対する返答はどれも泣けるのでぜひ見てほしい。

 

そして後日、伊達英二とのリターンマッチが始まる。


f:id:soshizerozaki4:20190726032344p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726032509p:image

 

冬優子……


f:id:soshizerozaki4:20190726032500p:image

 

冬優子!!!!


f:id:soshizerozaki4:20190726032528p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726032803p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726032514p:image

 

冬優子はもう迷わなかった。「ふゆ」である自分をしっかりと誇っていた。


f:id:soshizerozaki4:20190726032539p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726032534p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726032505p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726032523p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726033141j:image

 

コミュタイトルは

 

「さぁ、幕を上げましょう!」

 

ここから黛冬優子のアイドルは始まった。

 

こうして彼女は伊達英二との戦いを乗りこえ。WING決勝まで歩みを進める

 

冬優子はもう立派なアイドルである、しかしそれは周りも一緒。否応なしにプレッシャーはかかる、思い詰めた表情の冬優子にプロデューサーが声をかける。

 

f:id:soshizerozaki4:20190726033413p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726033423p:image
f:id:soshizerozaki4:20190726033418p:image

 

冬優子…(感涙)

 

いつかこんなことを言いながら

 

f:id:soshizerozaki4:20190726033559j:image

 

小手先でアイドルをこなそうとしていた冬優子はもういない。

心からファンを笑顔にする立派なアイドルになったのだ。

f:id:soshizerozaki4:20190726034249p:image

 

そしてここから先は皆さん自身で確かめて欲しい。

Vジャンプの最速攻略本みたいになってしまうが、そうして欲しい。(わがまま)

 

次回「黛冬優子の闘い方(ストレイライトラン)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーやのギジドウって強いの?弱いの?

ムナンチョ!!!

なんか最近グラブルの記事ばっかりだったからそろそろWIXOSSについて書くゾ。

今回調教する少女はギジドウっ!

まだ出てから日が浅い彼女は私の調教に耐えることが出来るでしょうか…

 

それではご覧下さい。 

ギジドウ姉貴の基本スペック

f:id:soshizerozaki4:20170512121854j:image

 レベル4 超罠ギジドウ

トリック あーや限定

出現時にトラップ持ちのギジドウ以外のシグニを回収する

アタック時にトラップ二枚切ってバニッシュ

(トラップ効果)青2つ支払ってエナからトリックを場に出す

LB場にトラップあれば2ドロー

 

トリックで国会議事堂って…あっ…ふーん(察し)

 

このGZDU姉貴なんですがあーやを使ってる人間からすると、は~(クソデカため息)って感じの性能なんですよね。僕自身もそう思ってたのです。弱いポイントの解説。

  1. 回収先がトラップ持ちのシグニという点→まずうちさぁ、トラップもちでギジドウ以外に点取れるシグニいないんだけど… スペルが回収出来るわけでもなく、せめてトリックならチュモーイなりなんなりで点に繋がったんですが…
  2. 2枚トラップ捨てて1枚バニッシュ→回収出来るのが1枚、つまりどうにかしてもう1枚トラップを握っていなければいけないのがそもそもアロス環境だとキツい。つーかイカでいいだろ!!いい加減にしろ!!!
  3. 攻撃手段があくまでバニッシュ→パイモンなりドーナなりに苦戦しちゃうだろ!!
  4. 2とほぼ同じだがハンド0でトップからドローしてもうまく仕事をするか危うい。
  5. トラップ効果で出したいシグニがあんまりいない→出したいのがホイホイかカブトハニーくらいしかない上に割と運要素が絡む。

まぁ、こんな感じですね何だかんだ引いてそのまま叩きつけられるイカ相手に辛酸とMUR先輩のケツの穴舐めさせられてる感じです。

 

所が環境が変われば採用カードも変わるのがこのカードゲームのいい所さん。

 

今回大幅に強化されたウリス姉貴を見るとギジドウ姉貴か必要になる場面が割とあります。

ほれ解説いくど~

ウリス対面のあーや

ウリス姉貴が新弾でとてつもなく強化されたのは皆さん知っての通りです。

 

で、あーやとの相性ですが少なくとも今までの構築だと割と辛いです。

 

というのも、あーやって実は墓地にまぁまぁ依存してるんですよね?およそ810%位に。

 

あーや使ってると「とりあえず」で設置しておけるトレインボム、あーやの強さの屋台骨であるアローレイン。

 

その二つを任意のタイミングで潰せるメツムはやはりヤバい(再確認)

 

硬い防御に加えて「リフに突っ込め、突っ込めって言ってんの!わかる!?ねぇ!?!?突っ込めって言ってんだYO!!!」と言ってくる虐待おばさんほんとひで。

 

こうなると当然「トレインに依存せず直接守る札をトラップにする」必要が出てきます。

 

ですがウリス姉貴自体はアサシンつけてきたりハンデスランデスしてくるわけではないのであ「あんがいどうにかなるっしょ」なんて軽い気持ちでAMS型ぶんぶんしてたのですがなかなか辛い。

 

まずうち(のデッキ)さぁ、回転率悪いんだけど、引いてかない??

直接有効札を仕込むとなると必然的に踏ませてリフに入れてから更にもう1度仕込み直すという手順を取り直さなければいけません。

 

ですがスラッシュアウトがあるとはいえあーやは特別デッキの回転がいい訳ではありません。

プランクで仕込むのが割と運任せだったりするのとトラップを回収するのも必要ですからね。

 

アローレインでの防御も考えるとエナをあまり深く消費するわけにいきません。

 

そこでギジドウの採用です。

 

ギジドウはアタッカーではなく潤滑油

オイルぬろっか(恒例行事)

具体的に「イカの代わりのギジドウ」ではなく「スラッシュアウトやプランクの派生カード」のようなものとして認識します。

 

プラスボムやルパンヌを回収してからリフに入ればワンクリックやチュモーイの方を引きに行くだけでいいので無茶なデッキの回転をさせずにすみます。

 

ギジドウで必要札回収→リフ突っ込む→プランクで上段選択→欲しいカードならそのまま仕込む、欲しいカードがなければ回す札をとってチュモーイで回収した札と入れ替える

っていう動きが出来てすっげー気持ちいいゾ

 

チュモーイ姉貴もリフレおばさんの被害に合いますが多少はね?

 

また、イカやチュモーイでも同じことですが盾0の相手には処理を強制させられるので実際はトラップが足りなくても盤面に置くだけで仕事します。

 

あ、書くの飽きてきた。

 

まぁ、それ以前にウリスはエニグマにコフィン当てるなりなんなりして掛ける時間全力で削らないとまにあったりあわなかったりするからがんばれ。

 

あとまぁ、きょこーは取り方一応あるんすけどあーや使ってれば誰でも思いつくようなレベルのあれなんで書きません。

 

最後に

運営はなんでチュモーイのアタックトリガーを確定させる方向の強化をしなかったのかってそれ一番言われてるから。

 

上ではなんか絶賛してますがぶっちゃけギジドウはタイマーボムみたいに「あーや使ってても入れる人と入れない人がいるカード」って括りに入っちゃうと思います。

 

だけどまぁそれでも仕事は出来るわけですよ、国会で居眠りしちゃうおじいちゃん達よりは!

 

ただ、トラップのサルベージという点では面白いカードではあるので6月のWデッキに向けて皆あーや組もう!

 

あっ!その時くれぐれも「俺は前からあーや使ってた」みたいな面白独占欲ツイートするのは辞めようね!

武道もカードも肩書は自分の腕前で魅せるだからね!お兄さんとの約束だよ!

 

 

あとうちさぁ、グラブル…やってんだよね…

詳しくはのむ(@wixossnom)に聞いて欲しいんだけど…ランク50以上で古戦場走ってくれるアニキいたら大歓迎だから是非きてくれよなぁ~

 

騎空団サポーターになってBランク、行こう!

 

それじゃ今回はこの辺でおっつ☆おっつ☆ばっちし☆

 

 

 

セレマグの狩り方 ルリピッピがいりゃ大体なんとかなる

ムナンチョ!

 f:id:soshizerozaki4:20170506023622j:image

それじゃあマグナ狩り講座またやっていくよー。

今回はセレストマグナ姉貴です、幽霊船が何故か綺麗なお姉さんになって帰ってくるという面白いお姉さんですが、正直面倒くささではマグナ1です。

 

まず理由としてはこちらのバフに対してトリガーする「無常の霧」というアビリティです。

こちらにアンデットのバッドステータスと腐敗を付与してくるアビリティです。

そしてセレマグの面倒臭い点はその後の「深淵の霧」です。

これはこちらがアンデットのステータスを持っている時に発動してくるアビリティです。

こちらに闇属性への40%の耐性とアンデット(深度2)を付与してきます。

アンデットっていうのは回復がそのままダメージに変換されるのと毎ターンダメージが付与される状態です。

なおどちらの霧も発動時にこちらの強化をすべて剥がします

 

そして面倒臭いポイント2が奥義のダメージのやばさです。霧の闇耐性+ファランクスなり闇鞄なり付けないと普通に即死します。

 

今回はこの2つ対策を踏まえて攻略して行きます。

 

まずパーティー

f:id:soshizerozaki4:20170503144956p:image

f:id:soshizerozaki4:20170504003340p:image

 

ビショップ(回復) 

ルリアちゃん(霧のトリガー係)

エリカ フォンティーヌ(回復兼再生トリガー)

 ジャンヌ(パワーゴリラ)

といった編成になります

 

戦略としては無常の霧を発動させて深淵の霧まで持っていき、そこからもう一度無常の霧を発動させてループする戦法になります。

 

それじゃあ早速実践したいのですが。

申し訳ありません、今回、画像を用意するのが非常に大変なのでかなり枚数少なくなってます。

 

 

1ターン目

ルリアの1.3アビとジャンヌの1.3アビとエリカの1アビを使用してから殴ります。

 f:id:soshizerozaki4:20170506020305p:image

 

2ターン目

特に何もせずに攻撃

 f:id:soshizerozaki4:20170506020318p:image

 

3ターン目

ルリアの4アビで防御バフを付けて無常の霧を誘発

f:id:soshizerozaki4:20170506020416p:image

 

4ターン目

何もせずに攻撃

f:id:soshizerozaki4:20170506020530p:image

 

5ターン目ジャンヌかルリアの2アビで攻撃バフ、ルシの攻撃バフは別口なのでここで一気に吐いてもよし

f:id:soshizerozaki4:20170506020615p:image

 

6ターン目

馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前(国士無双)

 f:id:soshizerozaki4:20170506020709p:image

 

7ターン目

クリアを打ってから主人公の1アビとエリカの2アビで回複

ここで主人公以外は奥義ゲージが溜まっているので再生の誘発のために奥義を打ちます(エリカの奥義は再生付与)

f:id:soshizerozaki4:20170506020800p:image

 

8ターン目

ドリーミーってあれミラーの時クッソ管理めんどくさそうだから大変そう

 

9ターン目

再び防御の誘発、ただし、ルリアのスキルのリキャストが間に合ってないので雷電光のバフで

f:id:soshizerozaki4:20170506021052p:image

 

10ターン目

アンチアビリティってあれ以外と使い所多いから好き、トワリングは何で刷った

 

11ターン目

攻撃のバフを付与して霧の誘発

f:id:soshizerozaki4:20170506021052p:image

 

12ターン目

ミュウって以外と暴れてないのが不思議、ピルルクに有利取れてると思ったんだけどなぁ。

 

13ターン目

ここで回復の誘発。大体奥義とルリアのスキルで交互に誘発させている。

f:id:soshizerozaki4:20170506021600p:image

 

こういった手順を繰り返して

 

58ターン目

f:id:soshizerozaki4:20170506021800p:image

 

ヴォイドオールがドバーッと出た

 

って感じです。

1回の誘発につき2ターン繋げられるのが3種類で10回ずつなのでタイムリミットが60ターンです。

この装備だとかーなりギリギリになりますね。

 

また、エリカがいないという人やジャンヌがいないという人の為に目安となる編成を置いておきます。

 

主人公(基本的に回復量が多いためクリア持ちのビショが楽)

ルリア

攻撃バフ1

再生1

防御バフ1

っていう感じです。はい、元も子もないですがまーじでルリア頼りになります。

 

手順ミスった時のリカバリーように闇の炎の子は2枚突っ込んでます。

 

この方法だと、セレマグの攻撃を一度も食らわないため、運に左右されず安定して倒すことが出来ます。

 

デメリットとしては時間がかかりすぎるって、それ一番言われてるから…

 

それじゃあ最後に

僕が所属している迫真空手部っていう騎空団が団員20になりました!

古戦場でまずはBランクで勝つ事を目標に頑張っています。

団員の平均ランクは70くらいです

 

f:id:soshizerozaki4:20170506023117p:image

 

団長わし@soshizerozaki

副団長のむ@wixossnom 

 のTwitterかこのブログに連絡してくれよなぁ〜頼むよぉ〜

前回の古戦場はCランクで3勝だったから次はBランクに上がって団員全員で古戦場にあたりたい…

金剛晶が欲しかったり、あるいはヒヒイロカネが欲しいけど騎空団にはいれてない…やる気だけはある!ってホモは歓迎だゾ

チャンクで自発してくれるだけでも充分な貢献だから多少はね?

ぶっちゃけ語録で会話するようなあれでもないから皆来てね♥️

 

設備は

ポーションレベル2

風見鶏3

銅鑼3

だよ。

団の決まり事は、のむに聞けばだいたい分かりますが大雑把に言うと「古戦場時のログイン」と「ディールは自発者優先」て位です。

 

それじゃあ、今回はまあまあ真面目な記事になってしまいましたがこの辺で。

おっつ☆おっつ☆ばっちし☆

 

 

 

乱壊レ〇プ!守護神と化したスーテラ!

f:id:soshizerozaki4:20170421004327p:image

色んな人からパーツ借りてWTFのためにバカラオーラ組んだのにデッキ忘れ奴〜wwwwwwww

 

 

その件に関しては誠に申し訳なく思っております

すみませんでした。

 

 

さて、今回は「ティアマト マグナ」の調理方法についてご紹介するゾ

 

多分このブログ見るようなホモ達は「どのマグナから初めていいかわからない…」って人もいるかと思います。

 

そういった時はまずはこのティアマトマグナから始めるといいゾ!理由は後々解説するから最後まで見てくれよな!

 

追記、今回は真面目な内容なので語録は封印するゾ

 

それじゃあティアマグ姉貴の基本データ上げていくゾ

 

 ティアマグ姉貴の基本データ

GAMEWITH好き 

 f:id:soshizerozaki4:20170421004556p:image

 

とりあえず触れていくべきは体力ですね、島HARDとは比べ物にならない体力ですが実はこれでもかなり少ないゾ。

 

セレストマグナとかシュヴァリエマグナとかはティアマグの倍以上あるゾ。

 

最初の攻略としてティアマグがオススメされる第1のポイントはここゾ。

 

遠野も体力が減った所をTDKRに昏睡レイポゥされたり、虐待おじさんもひでに1度蹴りを入れて体力を減らしてから虐待をはじめました。体力というのはそれほどに大切なポイントです。

 

第2のポイントはゲージが溜まった時に発動される特殊行動ですね…全体攻撃の「ブースター」とランダムに多段攻撃をぶち込んでいく「乱壊のテンペスト」の2つです。

他のマグナにある「HPが一定ラインを超えた際に自動で発動されるアビリティ」や「OverDriveしている時のみの特殊な行動」というものがありません。

これもティアマグ姉貴への挑戦のハードルを下げているゾ。

 

「じゃあ楽勝じゃんアゼルバイジャン」なんて思っていると痛い目にあいます。いくら1番楽と言ってもそこはマグナ、ひでに片手取りされそうになるおじさんの竹刀とはワケが違います。

 

ティアマグ姉貴の気をつけるべきポイント

 

  1. 攻撃力の高さ

まずはここですかね…とはいえティアマグ姉貴が格段に高いわけでなくマグナ全般に言えることですね…

この辺になってくるとカーバンクルとバフとデバフ、ヒールの重要さが分かってくると思うゾ。

  2.乱壊のテンペストの対策

兎にも角にもこれですねマグナは基本的に「相手の奥義を捌けるかどうか」で勝利が決まります。50%以上体力がある時の奥義の威力で言えばティアマグ姉貴はマグナでもトップクラスです。

プロバハとか召喚石マルチHLとかやっているきくうしのホモ達位になると「奥義を撃たれる前にBreak or 討伐」というゲイ当も出来ますがそれが出来るならこのブログ見ないだろうから多少はね?

 

さて、そんな乱壊ですが対策は幾つかあります。

 

  1. パーシヴァルで「恐怖」を付与してゴリ押す
  2. 火のガチャ産スーテラで乱壊をノーダメージで凌ぐ
  3. 庇う持ちのキャラクターを複数用意して一人ずつ生贄に捧げていく

 

順番に解説するゾ

 

まずはパーシヴァル君のパーフェクト圧政教室です。

パーシヴァル君は「イクスゼーレ」というアビリティで相手に「恐怖」というバッドステータスを付与します。

このアビリティは「相手のあらゆる行動を30秒封じる」という「お前本当に民衆を導く立場の人間かよ…」って感じの効果を持っています。

 

f:id:soshizerozaki4:20170421001458j:image

恐怖中は行動ゲージが動く事もないので恐怖が切れた後にも猶予があります。

「お前さっきゴリ押しは無理って言ったよなぁ!?」って仰る方もだろうけどパーシヴァル君はそれを可能にしちゃう位凄いからね、しょうがないね。攻撃も出来る、デバフも出来る、ビキビキビキニ1.2.3♂

多分これが一番楽だと思うのでパーシヴァル持ち兄貴達は頑張って育成してくれよなぁ〜

 

お次はスーテラ姉貴による乱壊完全回避作戦ですね…

 f:id:soshizerozaki4:20170421001337p:image

 ほう…ガチャ産スーテラですか

大したものですね

スーテラ姉貴の1アビ+2アビは(乱壊の)吸収効率がよく、マラソンの前に愛飲するランナーもいるくらいです。

翡翠紋の追加ダメ、これも即効性のダメージソースです。

オマケにスーテラの3アビで防御バフを付けられるのでバランスも良い。

しかし、SRだというのにここまで性能が高いとは、超人的なHRTの寵愛という他ありません。

 

最後は庇うもちでの肉壁作戦ですね。

 要は乱壊1発での被害をキャラ1人に収めるというやつでございます。

相手の奥義を食らえる回数に制限があるのでそこそこ火力が必要になったりします。

 

ちなみに僕はガチャ産火スーテラで倒しました

所持しているという前提条件ですが本当にお手軽に倒せます。

スーテラの回避庇うは他のボスにも通用するので育成をしておいて間違いは ないです。

 

実戦!

 

まぁグダグダ言うよりやって見るのが吉なので実戦ほれいくど~

 

武器はこんな感じです。

 f:id:soshizerozaki4:20170421001237p:image

 

 

 

次にパーティーです

f:id:soshizerozaki4:20170421001511p:imagef:id:soshizerozaki4:20170421001517p:image

主人公はみんな大好きダークフェンサー

そして本日のスペシャルゲストォ…Ms.スーテラ!!

復刻イベントでお馴染み!ヴィヴ ラ フランス! マリー!

猫が好きなおじさんダーント。

 

以上の四人になります。

雑に役割を説明すると

ダクフェ(スロウ グラビ ミゼラブル ブラインド)

スーテラ(乱壊を捌く人)

マリー(スロウをつける人)

ダーント(火力を出す人)

 

ってな感じです。

 

同じ役割をこなせるキャラを持っていたら入れ替えても大丈夫です。

 

 

まずする事はミゼラブルとスーテラの三アビを撒くこととトレハンの付与、ブラインド、そしてダーントの攻撃アビリティとティアマグへの感謝のスタンプです。因みに僕はシヴァを連れていったのでここで打ちます。

一ターン目、の攻撃貰います。

f:id:soshizerozaki4:20170421001739p:image 

 

二ターン目、マリーのスロウをぶち当ててから殴ります。ダーントの氷刃も忘れずに

f:id:soshizerozaki4:20170421001851p:image

f:id:soshizerozaki4:20170421002031p:image

 

三ターン目、ダクフェのスロウをぶち当ててから殴ります。

f:id:soshizerozaki4:20170421001851p:image

 

四ターン目、ここで初めてスーテラの1アビを使います。ここで使うと相手の奥義の時に2アビで丁度翡翠を使いきれる形になるからです。ブースターが飛んできた時のためにスーテラの三アビも打っておきます。

f:id:soshizerozaki4:20170421002301p:image

 

五ターン目、グラビティの打ち所さん!?

f:id:soshizerozaki4:20170421001908p:image

 

六ターン目、スロウのリキャストが溜まるのでぶち込んで差し上げろ

f:id:soshizerozaki4:20170421002703p:image

 

 

七ターン目、ティアマグ姉貴怒りから乱壊のテンペストをぶち込む。

スーテラ姉貴の防御性能が光る

f:id:soshizerozaki4:20170421002759p:imagef:id:soshizerozaki4:20170421002811p:imagef:id:soshizerozaki4:20170421002908p:image

 

八ターン目、リキャスト遅めのお茶目なマリー姉貴がもう1度スロウをかけて下さる。

 f:id:soshizerozaki4:20170421003705p:image

 

九ターン目、よし、じゃあ(奥義)ぶち込んでやるぜ

 

f:id:soshizerozaki4:20170421003135p:image

 

十ターン目以降〜やったぜ。

 f:id:soshizerozaki4:20170421005739p:image

 

こんな感じですかね…召喚石とかはまぁ適当に打ってく感じで…

 

今回は武器も配布とSR、キャラもSRで縛りしたけど、各々もっといいキャラ持ってるだろうから活躍させてやってくれよなぁ〜頼むよぉ〜

 

それじゃあ最後に宣伝いくゾ。

 

我が迫真空手部もメンバーが15人になりましたゾ、ランク100を超えた人が3人しかいないけどみんな古戦場に向けて頑張ってるゾ。

 

グラブル始めたばっかで騎空団に入れない…けど古戦場は頑張って走る!!って思うホモ達は是非ともワイのTwitterに凸ってくれや、滅多に人が来ない騎空団で糞まみれになろうや。

@soshizerozaki

 

それじゃあ今回はこの辺で!おっつ☆おっつ☆バッチシ☆