一応の挨拶とこれからについて もちオーレ先生は神

お久しぶりです。私です。

 

長らく更新していなかったから久しぶりにあーやの記事でもあげようとと思っていたのですが、それすらも断念する形になりました。

 

今回のブログの言いたい事は二つです。一つ目

 

 

 

 

 

 

 

ぼくウィクロス辞めますwwww

 

 

はい、というわけでね、いつものウィクロス辞める宣言でございます。

 

ただ、今回は手元のカードも全部売っちゃったので復帰はないかなぁと思っています。

 

ここからは僕の辞める理由を書いていきます!白ハゲ漫画にすればバズりまくりの3万RT越え間違いなしの深ーい理由です。

 

実際僕みたいなカスが辞める理由なんかクソほどにも興味が無いという方は一番最後だけ呼んでください!

何故、辞めるのか

 

ぶっちゃけ、対人関係で揉めたわけでも無いですし。環境に嫌気が差したわけでもありません。

 

蟹とかユキとかなんかいろいろ凄そうですし、なんか本当にパねぇって感じです。メタは寄せにくくなりますがそれでも僕は好きです。

 

じゃあなんで辞めるのかと言うと「負けても悔しいと思わなくなってしまった」からです。

 

まあ、「そもそも勝つために金掛けまくってる訳でもねぇのに何様だテメェ」って話になるんですが…

 

今まで何回か引退()宣言した時はむしろ「負けて悔しすぎてイライラして辞める」ってのが多かったんです。

 

ところがぷりてぃあーやが出てきて一番楽しいはずの時に何故かとてつもなく虚無に包まれました。 

 

負けても悔しくないどころか勝っても嬉しくなかった…

WIXOSSという広大な射精をした後の賢者タイムです。

 

僕自身ブログで散々胡散くせぇ事を書いておきながら「勝ったり負けたり」が楽しい人間だったのでこれが響きました。

 

結論として「負けても勝っても得るものが無いならやらなくてもいいや」ってなってしまいました。

 

それに伴い、このブログでWIXOSSについて書くことは無くなります。

 

更新することがあっても多分格ゲーとかソシャゲーの話になります。

 

重ね重ね申し上げますが私自身WIXOSSのゲーム性はとてつもなく面白く、更なる発展も望めるコンテンツだと思っています。WIXOSSというゲームがつまらなくなった訳ではありません。

つまらなくなったとしたらそれは僕自身です。

 

だからWIXOSSユーザーの皆さん

f:id:soshizerozaki4:20170726221858j:image

止まるんじゃねぇぞ…💃

 

 

 

 まぁぶっちゃけここまでは前座です。本題はここから

もちオーレ先生の単行本が出るよ!!みんな買ってね!!!

 

https://www.amazon.co.jp/出会い系サイトで妹と出会う話-電撃コミックスNEXT-もちオーレ/dp/4048932446

 

ここからはもちオーレ先生の好きなポイントを三つ書いて行きます

  1. 余計な効果線や演出がない→百合漫画にたまにあるキャラクターの過剰過ぎる美化や異次元から召喚される花束がないので読みやすい。
  2. キャラクターを必要以上に美化しない→もちオーレ先生の漫画のキャラクターは漫画らしい「キレイ」というより「可愛らしい」イラストになっています。セクシーさよりもキュートさで推している感じです。そんなキャラクター達が好意を寄せ合い、セクシーな展開(意味深)に入ってくってのはもうこれたまんねぇなぁ(語彙力死亡)
  3. 常に安心して見ていられる→これが僕の中では一番でかいです。もちオーレ先生の漫画は読み終わった後に笑ってみていられる爽快さがあります。一見当たり前かと思いますが「同性愛」というものを扱う以上どうしても現実との摩擦にキャラクター達の関係は磨り減っていってしまいます、そしてヤンデレ、メンヘラへ…みたいな。それはそれでありですし、需要もあると思います。 だからここからはあくまで僕個人の話になります。

僕自身、漫画っていうのは王道なハッピーエンドが大好きです。ヒーロー物は正義が勝って、恋愛モノはきっちり結婚までやってエピローグ(結婚までは絶対やって欲しい)そんなベッタベタな展開が好きです。

 

何故なら僕は漫画を読む事で現実から逃げ出したいからです。

 

読んだ後に気分が晴れないバッドエンドなんてオオバコのように道端に自生してます。

 

恋人が浮気してズタズタになる人間関係なんてコンビニの如くありふれています。

 

そんな現実に嫌気がさした時に逃げ込めるのが漫画だと思っているからです。

 

現実は漫画のように上手くは行きません、だからこそ漫画でまで現実のように残酷にあらずとも良いのではないかと思ってしまうのです。

 

もちオーレ先生の漫画は不自然なまでにキャラクターが同性愛に対して抵抗がありません、だからこそ、それでいいのです、それがいいのです。そんな現実もまた漫画だからこそあっていいのです。

これがもちオーレ先生のマンガの好きなところです。

 

僕はもちオーレ先生の「レンタルショップ百合」が好きです(唐突)

単行本には確か収録されないから知らない人は先生のTwitterアカウントを見ろよ見ろよ。

 

なんか前半をクッソくだらないことに使ってしまったため、もちオーレ先生の漫画の紹介も控えめになってしまいました。申し訳ない。

 

最後に一つ、紛いなりにもそれなりにWIXOSSをやってた人として。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出合い系サイトで妹と出会う話」7月27日発売だよ!!!みんな買ってね!!!!!

 

 

それじゃ、今回はこの辺でオッツ☆オッツ☆バッチシ☆