読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば今日でミルカス晩成ご臨終ですね

夜に読んでる暇な方はこんばんは
そうでない方はこんにちわ
センター北の何だかんだ強いデッキを握ることに定評のある私です。
今回は適当に昨日出たウィクパの感想を書いていきたいと思います。
使用ルリグ縛魔炎

一戦目花鳥風月後攻
こちらのデッキは基本的に赤青緑の3色のスペルを運用して行くので、デッキ内分としてサーバントがかなり多い形になっています。
そのためグリアナとエキドナで頻繁にランデスをされるため、滞りなく動くには戦嵐の双撃やウルバンといった動きのキーパーツをエナに送らざるをえないためかなりテンポが狂います。

特にグリアナによって暴風警報が機能しにくくなるのが辛く、かなり苦戦させられました。

また相手の構築がきちんと止めを見れる構築だったのも辛かったです。

最後は相手のプレイングミスで勝ちを拾わせもらったが次勝てるかは怪しい。

二戦目アルテマイオナ後攻
ヘイケスカンダが思った以上に厄介でウルバンがバニッシュされるという痛恨のミス。

そしてパワーラインの関係上盤面にシグニを置くわけにいかなかったり暴風をうまく構えられなかったので負け。

暴風二枚と縛魔炎の効果があったのでプレイング次第では十分に勝機はあったので辛い

三戦目スペルク先攻
こちらがレベル3に乗った時点で相手のライフを0にした
その後何故か相手がアタックをしなかったり奇妙なプレイングが目立った
その後相手がエナを勝手にゼロにしたので適当に殴って勝ち

4戦目花代5
戦嵐の双撃君迫真のフォーカード

負け

楽しかったです!
おっつおっつばっちし☆