読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹は、何度でも甦る。ひでは、何度でも死ぬ


🎍🐒明けましておめでとうございます
最近いろいろと忙しかったりそうじゃなかったりでブログの更新をサボっていた僕です。

なんか、いつの間にかブログのPVが1000を超えたそうです!!わーいわーいわーい!!
それで、PVって何でしょ…

正直、今の環境が混沌としてて僕自身どのデッキも上手く解説できる自信が無かったのですがそもそも環境とか以前に上手く解説できてないことに気づいたので気にせずやってきます。

という訳で今回解説していくのはこのカードです!
f:id:soshizerozaki4:20160114203955j:image
縛魔炎さん!!
キャー!!ハナヨサーン!!

最近、私がよく使っている縛魔炎さんですが効果を噛み砕いて説明すると

「スペルを使用した数だけ相手のサーバントのレベルを縛れる」

と言った感じです。
上手く回ると相手のサーバントを封殺してルリグアタックを通すことができます。

この能力が実は結構有能で、白以外のルリグだと割とメインのダメージソースとしても数えられます。

よく言われるのが「3まで上がるなら四面使えるGO炎罪で良くね?」
f:id:soshizerozaki4:20160114223121p:image
などという的外れな指摘ですがこの能力とリミットから十分な差別化は出来ていると思います。

サラッと言及しましたがリミット9というのもかなりチカラあります。
淫夢で例えるならAKYSですf:id:soshizerozaki4:20160114223015j:image
後々解説しますが

イリスアゲート

f:id:soshizerozaki4:20160114223541j:image

ウルバン

f:id:soshizerozaki4:20160114223547j:image

カクセン

f:id:soshizerozaki4:20160114223606j:image
などのシグニを惜しみなく盤面に展開できるのは縛魔炎ならではの強さです。
縛魔炎のスペックとしてのざっとした説明はこんなところです。

では次にメインデッキの解説です。
まずはこのデッキのメインあたっかー
NONA REEVESのにとってのNSDR
イリスアゲート!!YEAH!!
f:id:soshizerozaki4:20160114223541j:image
イリスアゲートさんは縛魔炎と似通った条件を持つシグニです。

ダウンしてダブルクラッシュをつける効果とダウンして赤コストで自身のパワー以下のシグニをバニッシュする効果を持っています。

つまり、スペルを二回使うことでダブルクラッシュが通る盤面を作ったりすることが出来ます。

あとイラストレーターさんが希さんなのもアド。

デメリットもあるので基本的には盤面に一枚だけ置く形になりますが、このデッキは継続してコイツを置く必要があるので私は四枚積んでます。

また、イリスアゲートと相性がいいカードがコレ



f:id:soshizerozaki4:20160114235711j:image
神砂嵐君だ!!


手順と致しましては
  1. イリスアゲートダウンダブクラ付与
  2. 神砂嵐君でイリスアゲートにアサシン付与
  3. イリスアゲート自身の効果で起き上がる
という感じです。このうごきがシンプルに強い、横にウルバンを添えると更に強い。

関係性で言うならばAKYSとKENだ
f:id:soshizerozaki4:20160115001803j:image

ちらりとふれたがダブルクラッシュのお友だち
ウルバン君だ!
f:id:soshizerozaki4:20160115002108j:image

ダブルクラッシュのダメージを3点に増やすことが出来る強力なアシストメンバーだ。
だが、相手にエナを与えてしまうので、運用タイミングには気をつけたい。

他にも安定のダブルクラッシュ要員
f:id:soshizerozaki4:20160114223606j:image
カクセンや

相手の手札を見て縛魔炎の効果を最低限で済ませるTAP姉貴
f:id:soshizerozaki4:20160115125319j:image

主要なパーツはこの当たりです。
デッキの内容はかなり自由度が高いので、硝煙アンモを入れるもよし。鯖ランサーするのも良しです。
私としてはエナのイリスアゲートを回収出来る、贈呈もオススメですよ。
f:id:soshizerozaki4:20160116003500j:image

あと、このデッキは3で本格的に動く事が多いのですが三剣だけはレベル2であらかじめ打って置くといいです
f:id:soshizerozaki4:20160116003626j:image
理由としては至極単純ですが、三剣は強力なエナチャージがありますがその後にスペルアーツが使えないデメリットがあります。

つまり、三剣で構えたエナを使うにはどうしても一ターン開ける必要があるのです。

なので、基本的にはレベル2で打ち
スリーアウトを打って手札に回ってきたらターンの締めに打つという感じで使っていきましょう!

f:id:soshizerozaki4:20160116003852j:image


そしてレベル3に上がったら
イリスアゲートとウルバンを軸に強力な打撃を叩き込みましょう!
イリスアゲートウルバンウルバンが強力な布陣です!

ここまで基本的な動きを解説してきましたが皆さんの中には「解説はいいから対面の事教えろよ!」
という方もいると思います。
ですが、私が使っているため、安易に弱点を晒すわけにも行かないのです。

なので、Twitterなどで質問を頂ければ随時答えていく次第であります!
@soshizerozakiまでどうぞ!

さて、それでは最後のまとめになります。
この縛魔炎さんですが人によっては
爾改の方がいい。
ユヅキの方がいい。
などという方もいるだろうとは思います。

しかし、リミット9による展開の自由さ
そしてスペルを軸にしたトリッキーな戦術
自分のルリグアタックを確実に通して点を刻める事による長期的な戦術など、縛魔炎にはいいところが沢山あります!
これを機に皆さんもストレージで眠ってる縛魔炎の姉貴でデッキを組んでみませんか?f:id:soshizerozaki4:20160116004905j:image

それじゃぁ今回はこの辺で。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
おっつおっつばっちし☆