読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こいつのお尻のせいでノンケになりそう、訴訟


このブログのPVが100を超えたそうです。
やったやった!100だ!!わーいわーい!
おそらくPVとはパプリックビューイングか何かの略だろう、なんであれめでたい事だ。というわけで本日も更新していきたい。

前環境デッキの今環境への変遷は前回綴らせて貰ったが、今回は新しい環境に黒塗りの高級車で突撃してきた新勢力達について語ろうと思ふ。

f:id:soshizerozaki4:20151210230420j:image
最強の成長率WIXOSS界のお尻担当ミュウ

ミュウといえば以前はアラクネ姉貴2体で相手の盤面を制圧しつつ戦局を有利に進めるタイプがスタンダードであった。
新弾で強化された、と言ってもアラクネ2体のタイプが弱いという訳では無い。むしろ、アラクネが処理できないデッキに対しては無双していた。淫夢動画のひでとおじさん位の安定感は今でも通用するだろう。
f:id:soshizerozaki4:20151210224826j:image
だが今回新しく追加されたお尻…もとい新しいシグニがミュウの戦術に新たなバリエーションを加えたのだ。
淫夢に例えるならばTDN騒動から一息ついて黎明期を迎えそうになっていた時に発掘された「迫真空手部」に近い
f:id:soshizerozaki4:20151210230339j:image
追加されたシグニで現在使われているのは「カマキリシリーズ」と「クマムス」そして「ヴェスパ」の三種類だ



ミュウといえば後半のリアニメイトは充実しているがデッキ自体を掘り進むギミックがないのが悩みの種であった。
f:id:soshizerozaki4:20151210222208j:imagef:id:soshizerozaki4:20151210222204j:image
それを解決するのがハナカマキリとボクカマキリだ。どちらも出現時、相手の場にチャームがあればドローorサルベージが出来る。これにより前半から安定した手札リソース、エナリソースの確保な務められるのだ。
f:id:soshizerozaki4:20151210222238j:image
さらにオオカマキリによりトラッシュに落ちたカツレツキャッチリリースのサルベージなど出来ることが格段増えた。漫画家でありながら少年を調教していて、なおかつ作曲家であるKBTITのような多様性である。(尚、作曲に至ってはゴーストライターを使っていたが…)
f:id:soshizerozaki4:20151210230248j:imagef:id:soshizerozaki4:20151210230618j:image
こうして安定したリソース源からつながるのがヴェスパによるアサシンダメージだ。
f:id:soshizerozaki4:20151210222246j:image
このヴェスパというお姉さん、僕をノンケにしてしまいそうなエロスだけではなく、とてつもない有能な効果を兼ね備えている。
相手の盤面にチャームがいる時にレベルが下がり。自分よりレベルが高いシグニがいるとアサシンがつくというお手軽アサシン付与だ。
余りにもお手軽過ぎて花代さんが血涙を流していた。
これにより相手にエナリソースを作らせずにダメージを稼ぎつつ自分はカマキリでリソースを増やす戦い方が可能になった。
これだけならばまだ「少ないエナで守って返しで盤面開けてダメージぶち込んでやるぜ」と一転攻勢を狙う人もいるだろう。
それを妨害するのがこの子
f:id:soshizerozaki4:20151210222359j:image
クマムスちゃんだ
今弾から登場したアタックレゾナの1枚で対戦相手のシグニ一体にチャームをつけて、そのシグニがアタックする時相手は3エナを払わなければ行けない。
というルールを追加するシグニなのだがこの子が曲者である。
何しろエナ2つから盤面に現れイマゴの効果で1エナチャージされる為実質1エナの消費だ。
しかもこの効果はシグニではなくプレイヤーに作用する為ゲインやAMSだろうと3エナ払う必要がある。
ここで辛いのがエナだ。
先ほどのヴェスパによるアサシンを防ぐと攻撃を通すエナが。
クマムスを捩じ伏せる為のエナを確保しようとするとダメージを食らう。野獣と三浦に板挟みを食らった木村状態になるのだ。f:id:soshizerozaki4:20151210230740j:image
しかも中途半端なエナで殴りかかってクマムスを処理すると返しにヴェスパの攻撃を捌ききれなくなる。
「じゃあアタックする時に盤面開けるタイプのシグニ使えばいいじゃん!終わり!閉廷!」と思う読者もいると思う。そこで引っかかるのがアラクネ先輩だ
f:id:soshizerozaki4:20151210224826j:image
アラクネを出しておきアタックする時に相手のシグニは自動でバニッシュされる
それが嫌ならばアラクネをメインで処理するしかない、しかしそうするとそのシグニゾーンからクマムスが湧いてくる。
こうしたホモ特有のネットリとした守りがミュウの強味だ。
最近はアラクネクマムスクマムスブラスラ辺りがミュウの採用枠となっている。
もっとも、今はロックユーピルルクミルルン三止めユヅキ辺りのWIXOSSする事を辞めた連中が環境を制圧しているため環境トップというわけにはいかないが、正統派なWIXOSSに置いては充分環境トップの器だと思っている。f:id:soshizerozaki4:20151210230928j:imagef:id:soshizerozaki4:20151210230934j:imagef:id:soshizerozaki4:20151210230931j:image
強力な守りと攻めが兼ね備わったミュウ次の繭の部屋次第で充分環境を取れるので今の内から要チェックだ。

因みに私の友人に「アラクネさんの毒で殺されたい」というド変態を通り越して狂人じみた願望をもつ変態がいた。
私は一般人なのでヴェスパさんのお尻に渾身のヘッドバットをかましてアナフィラキシーショックで死にたい。
何故わざわざ自分から死ににいってるのかわからず困惑しているヴェスパちゃんの尻をガン見しながら死にたい。
読んでいただきありがとうございました!